• NPO法人下田の杜里山フォーラム

2021年7月18日(日) 柴田さんの里山講座&定例活動


夏休み直前のこの時期のテーマは「夏の生き物を探そう!」。

梅雨も明けてすっかり夏らしい暑さとなったこの日、お子様も程よく集まり、はじめに柴田さんからお話を聞いた後、みんなで虫や水中生物の観察をしました。

ちなみに、今回のお話のテーマは「虫は何故成長にしたがって変身(変態)するのか?」。

その答えが知りたい方は、ぜひ柴田さんの最新作「変身する生きものずかん」(全3巻、鈴木出版)をご覧ください!

http://www.suzuki-syuppan.co.jp/script/detail.php?id=1090063872


一方、吉峰荘エリアや森では、麦の脱穀や草刈りなど定例活動も同時並行していました。

夏は何かと忙しい、生命力に溢れる時期です!


麦の脱穀 マスク着用につき黙々。。


上の台にて。貴重種周りの草刈りは神経を使います。


先生の新著「変身する生きものずかん」の紹介。フォーラムでも一部蔵書しました!

ご興味ある方は日曜日の吉峰荘開放日にぜひ!


「なんで虫は変身するのかな?」難しいなあ〜 


歩き始めて、、もう見つけた!



オニヤンマも熱中症気味?ちょっと元気がない。


あれ、気がつけば木陰に集まってる。。暑いもんねえ〜


虫取り網の中をおさらい。





2回の閲覧0件のコメント